スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有害鳥獣駆除

長い雨で三週間ぶりの出猟です。
さて間もなく稲刈りの季節です。先週実家(竹原)から黒瀬の我が家に帰る途中安芸津の山の裾野を見ていますと、所々イノシシに荒らされた気配が・・・昨年は安浦で一反(約300坪)総てイノシシの荒らされ、偶然通りかかった私がイノシシの足目を確認していますと、その田んぼの持ち主が話しかけてこられまして「ワシらの一年分の米が全部パーじゃ!」と情けなさそうに語られていました。悔しかったでしょうね!
本日は班長Tさんにこの数日間でいろんなところから「田んぼがやられた!」と駆除の依頼が集中。町の北部にある田んぼに駆除にやってきました。写真のとおり無残です。稲は例えイノシシに喰われなくても、イノシシが通っただけで臭いが付き食用にすることはできません。
ここで半日頑張りましたが、獲ることができたのはウリを少し大きくした♂一頭だけでした。結局ここを抜けるか!?ってところから一家総て(4~6頭)逃げられ、次回のリベンジを誓い、この場を去りました。
まあ、本日のイノシシとの知恵比べは引き分けかな?
DSC_0231[1]_convert_20130908202144
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。