スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟犬の紹介

本日も朝早くから出猟しました。が!結果はスカでしたf^^;
ということで、本日は私たちの仲間の猟犬を紹介します。
写真はちょっと古いのですが、Mさんが飼っている猟犬で、プロットの雑種です。
写真には4頭写ってますが、この他にもだいたい5~8頭ぐらいやってきます。
私以外はみなさん犬を飼っています(^^;私の家は社宅なもんで飼いたくても飼えません(+_+)
そのうちって思ってますが、こればかりは家族の同意がないと難しいかと・・・
100214_111300_convert_20110904200804.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家にも穏やかな柴犬のオスがいますが、

猟には役に立たないと思います。

 若い頃は鳩やカエルを捕まえましたが、

もう11歳で都会ナイズドされてしまっています。

 ですけど、山に連れて行くと、それはもう
臭いをかぎまくり、動きまくっていますけど。

 以前に四国の猟犬を探して購入しようとしましたが、住宅が都会で諦めました~

 
 

 

No title

ガッツ殿

あれ?コメント書いたつもりが消えてる?
再度書き込みます。
殆どの猪猟の猟犬は狩猟中に猪に突かれて逝ってしまします。悲しいことですがこれが現実です。勇猛果敢な犬ほど早死にします。猪を恐れ遠くで吠えるダメ犬、または逃げ出すチョーダメ犬ほど長生きします。そういう意味では犬は狩猟の道具かもしてません(犬好きの方m(_ _)m)。しかしどんな犬でも失った時の悲しみはみなさんと一緒です。すいませんグチっぽくなりまして(;_;)
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。