スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶好調!

久しぶりにカキコします。
昨日・一昨日(23日・24日)と二日連続で出猟しました。猟果はと申しますと、23日が2頭、24日はボウズでした。

さて、猟期(11/15~2/末)に入って、出猟の度に2頭以上GET!ものすごく調子いいです。しかも今期は100㎏超を3頭仕留めています。
ところで、12月9日(日)(※皇太子妃雅子様のご生誕記念日と一緒)は私の誕生日!この日90㎏の♂猪をGETしました。銃を所持して、やっと2頭目!私にとって素晴しいバースデープレゼントとなりました。ただし、締まらない捕らえ方でしたが(^^; 
その内容はと申しますと、LLさんの指示で待ちついたところ、身を隠す場所が無いのでどうしようか迷っていますと「犬を放してたぞー!」って無線が、アタフタしていますと数分後教えてもらったとおりのコースを犬に追われた猪がやってくるではありませんか!?イノシシは私の手前30mほどで私に気づいたのか一瞬立ち止まりましたが、犬が真後ろに迫っているので、私のほうに真直ぐ突進!6~7m手前で左手の山の方に抜けるところをパンパンと撃ちましたが・・・走り去っていきました。。。無線で「抜けました!」と伝えたあと、またか・・・って反省・・・落ち込みました。。。ところが、数分後犬が走ってる気配がありません。どうやらどこかに止まっているようです。Mさんが藪を掻き分け猪を見つけ、犬に咬まれながら瀕死の猪に止めの一発を撃ち、私がナイフでグサリと刺してジ・エンドとなりました。やったー!(心の叫びです。)猪を捌きながら弾痕を確認したところ、私の撃った弾は尻の方から胸にかけて貫通していました。もちろん内蔵を抜けていたので、内臓はクチャクチャ(@_@)よくこれで、数分間も走ったものだなぁ~って、改めて猪の逞しい生命力に関心しました。

さて、下の写真の下二枚は待ちの間に発見した山の中の獣たちの気配です。みなさんも山にハイキングに行かれたらきっといろんな発見できるはずです。ご参考までに。

12月23日(日)に仕留めた120級♂猪
120㎏♂猪

鹿が角を研いだあと
鹿が角を研いだあと

猪が体を擦り付けたあと
猪が体を押し付け擦ったあと
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
プロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。